トップページ > 業務案内 > 介護保険事務所 > 介護保険料 > 介護保険料Q&A
・すべて
・全般
特別徴収
・普通徴収
・普通徴収(口座振替)
キーワード検索  から   を 
カテゴリ 質問 回答 掲載日 備考
特別徴収 どういった場合に特別徴収(年金からの天引きで納付)となりますか 下記の条件を満たした場合になります。
●年金の年額が18万円以上
●もらっている年金が介護保険法で定める対象年金に該当する場合
2005/08/10  
特別徴収 年金からの天引きで納めていたのに、納付書が送られてきたのはなぜですか 理由としては
●年度途中で大仙市・仙北市・美郷町外から転入した。
●介護保険料が減額になった。
●介護保険料が増額になった。
●年金が一時差し止めになり天引き出来なかった。
●前年度の介護保険料を前半3回で納めきってしまった。
などが挙げられます。
2005/08/10  
特別徴収 特別徴収(年金からの天引きで納付)が停止してしまったのですが、再開はいつになりますか 停止した年の翌年4月1日時点で年金受給が決まっていれば、原則10月から天引きとなります。それまでは普通徴収(納付書による納付、もしくは口座振替で納付)となりますのでご了承願います。 2005/08/10  
特別徴収 年金機構から送られる年金振込通知書に記載された特別徴収の額と、納入通知書に記載された特別徴収の額が違うのはなぜですか ・これは年金機構が通知書を作成する時点で、特別徴収する介護保険料額のデータをスケジュールの都合により反映できないことによるものです。
・そのため、特別徴収の額は、介護保険事務所発行の納入通知書で確認してください。
2018/10/23  
 << 戻る  <<<< トップページ