トップページ > 業務案内 > 介護保険事務所 > 介護保険料 > 介護保険料Q&A
すべて
・全般
・特別徴収
・普通徴収
・普通徴収(口座振替)
キーワード検索  から   を 
カテゴリ 質問 回答 掲載日 備考
全般 介護保険料は何に使われるのですか 介護保険のサービスをお使いになる際、利用者の負担分は実際にかかった費用の1割ですが、残りの9割を賄うために介護保険料が使われます。 2005/08/10  
全般 介護保険のサービスを利用しなければ、介護保険料を返してもらえるのですか 介護保険料は介護保険のサービスを必要とする方にかかる費用を賄うため使われますので、医療保険と同様お返しすることはありません。介護保険は国民皆様で支え合う制度であることをご理解願います。 2005/08/10  
全般 65歳以上の夫婦の場合、介護保険料は2人分納めるのですか 夫婦とも介護保険の第1号被保険者ですので、それぞれ納めていただきます。 2005/08/10  
全般 家族にも65歳以上の者がいて、自分と介護保険料の年額が違うのはなぜですか 個人・個人の住民税課税状況・所得等によって介護保険料の年額を決定するためです。 2005/08/10  
全般 併徴とはどういうことですか 1年分の介護保険料を普通徴収(納付書による納付、もしくは口座振替で納付)と特別徴収(年金からの天引きで納付)の2通りで納めていただくことです。 2005/08/10  
全般 随期とはどういうことですか 普通徴収は12月が最終納期ですが、それ以降に保険料が発生した場合にお支払いいただく納期(1月、2月、3月末)を随期と言います。 2005/08/10  
全般 大仙市・仙北市・美郷町外から転入してきました。介護保険料の段階は転入前と同じなのに、年額は違うのはなぜですか 介護保険料の基準額は市町村(保険者)毎に、介護保険にかかる費用によって違います。したがって段階が同じであっても介護保険料の年額は保険者毎に異なります。                                                             ※大仙市・仙北市・美郷町に関しては、大曲仙北広域市町村圏組合が保険者であるため、基準額は同じです。 2005/10/26 各段階については ・・・・・・・   こちらへ 
全般 亡くなった場合でも納めるのですか お亡くなりになった月の前月分まで納めていただくことになります。 2005/08/10   
全般 大仙市・仙北市・美郷町外から転入してきました。いつの分から納めるのですか 転入してきた月の分から納めていただきます。 2005/10/26  
全般 大仙市・仙北市・美郷町外へ転出した場合、いつの分まで納めるのですか 転出した前の月の分まで納めていただきます。 2005/10/26  
全般 死亡・転出などにより、多く納めすぎてしまった場合はどうなりますか 多く納めすぎた分は申請によりお返しします。対象となる方には確認票を送付します。 2005/10/26  
全般 65歳になると納め方が変わるそうですが、いつの分からですか 誕生日の前日が属する月の分からです。                                                                                                例えば                                                                                                                                        ●7月1日が65歳の誕生日の方 → 6月分から変わります。                                                                                        ●7月2日が65歳の誕生日の方 → 7月分から変わります。 2005/10/26 65歳以上と40歳以上65歳未満の方の納め方の違いについては ・・・・・・・   こちらへ 
全般 介護保険料の額を決定するにあたって、納めている住民税の額は関係ありますか 住民税で見るのはあくまで課税となっているかどうかです。金額で判断するのは所得と課税年金収入になります。 2007/08/02 詳しくはこちらへ 
全般 1年分を6回に分けて納めるということですが、1回に納める額が高すぎます。その1回分を分割することができますか 普通徴収(納付書による納付)の場合に限り、分割することができます。ご希望の際は介護保険事務所まで連絡下されば、分割した納付書を発行いたします。 2007/08/02  
特別徴収 どういった場合に特別徴収(年金からの天引きで納付)となりますか 下記の条件を満たした場合になります。                                      ●年金の年額が18万円以上                                              ●もらっている年金が介護保険法で定める対象年金に該当する場合 2005/08/10  
特別徴収 年金からの天引きで納めていたのに、納付書が送られてきたのはなぜですか 理由としては                                     ●年度途中で大仙市・仙北市・美郷町外から転入した。                                  ●介護保険料が減額になった。                                           ●介護保険料が増額になった。                                              ●年金が一時差し止めになり天引き出来なかった。                                          ●前年度の介護保険料を前半3回で納めきってしまった。                                     などが挙げられます。 2005/08/10  
特別徴収 特別徴収(年金からの天引きで納付)が停止してしまったのですが、再開はいつになりますか 停止した年の翌年4月1日時点で年金受給が決まっていれば、原則10月から天引きとなります。それまでは普通徴収(納付書による納付、もしくは口座振替で納付)となりますのでご了承願います。 2005/08/10  
普通徴収 介護保険料を納付書で納める場合、どこでできますか 納付書で納めれる場所は下記のとおりです。                                                                                       ●大仙市・仙北市・美郷町のゆうちょ銀行以外の金融機関                                                       ●大仙市役所(総合支所含む)・仙北市役所(出張所含む)・美郷町役場                                                                             ●介護保険事務所 2005/08/10  
普通徴収 介護保険料を納付書で納める場合、ゆうちょ銀行ではできないのですか できませんが、県外で納める方や最寄りにゆうちょ銀行しかない方の場合は郵便振替で納入することができます。その際は振替用紙が必要になりますので、介護保険事務所までご連絡下されば郵送いたします。 2005/08/10  
普通徴収 納めたのに督促状が届いたのですが 金融機関等で納めていただいた場合、その連絡が来るのに数日かかりますが、その連絡が督促状送付時に間に合わなかったためです。 2005/08/10  
普通徴収 65歳になったということで納付書が届きましたが、特別徴収(年金からの天引きで納付)とはならないのでしょうか。 65歳になった年度はなりませんが、翌年度4月1日時点で下記の条件を満たしていれば4月から天引きとなります。
●年金の年額が18万円以上
●もらっている年金が介護保険法で定める対象年金に該当する場合
●翌年度4月1日時点で満65歳になってから6ヶ月以上経過している場合(4/1〜10/1の誕生日)
※6ヶ月を経過していない場合は、6ヶ月経過後以降の年金からの天引きとなります。
2007/06/28  
普通徴収 納期限日がひと月に2回の場合があるのですが 本来、納期限日は月の末日なのですが、それらの日が土・日・祝祭日である場合、翌日(翌々日)にずれ、次の月に入ってしまうためです。 2005/10/26 実際の納期限日については ・・・・・・・   こちらへ 
普通徴収(口座振替) 一人暮らしで体調が良くないため、納めに行くことができないのですが 口座振替の利用をお勧めいたします。 2005/08/10 手続きは ・・・・・・・   こちらへ 
普通徴収(口座振替) 口座振替による納入の手続きをした場合、いつの分から振替となりますか 手続きした月の翌月の末日分からとなります。(例)7月中に手続きすれば、8月末日から振替できます。 2005/08/10  
普通徴収(口座振替) ある納期に口座振替ができなかった場合、翌月に再度その分を振替できますか できません。振替できなかった納期分の納付書を送付しますので、直接現金で納めていただくことになります。ご了承下さい。 2005/08/10  
 << 戻る  <<<< トップページ